日本人間関係学会 > ごあいさつ

ごあいさつ

永野 典詞

一般社団法人日本人間関係学会理事長
永野 典詞
九州ルーテル学院大学

より豊かな人間関係を構築するための手立てを発信

2018年3月17日より日本人間関係学会理事長を仰せつかりました、九州ルーテル学院大学の永野典詞と申します。この場をお借りして、会員の皆さまにご挨拶を申し上げます。

日本人間関係学会(以下、本学会と略)は心理学、教育学、社会福祉学、文学などの研究者をはじめ、教育、福祉、企業などの実践者からなる学際的、実践的な学術団体です。それぞれの立場から、人間関係のあり方などについて研究・実践に取り組み、幅広い見地から、多くの会員の皆さまが人間関係について研究・実践し、より豊かな人間関係を構築するための手立てを世の中に発信していくことが本学会の1つの使命でもあると考えています。つまり、本学会はさまざまな分野の複雑化した人間関係について、新たな視座を探求することが求められているといえるのではないでしょうか。
地域社会、組織などにおいて、人と人とのつながり、助け合い、支え合いは何事にも代えがたいものです。しかし、同時に人間関係は脆く危ういものでもあります。
 このような人間関係の大切さと難しさを知り、社会で生きる全ての人々がもっと人間関係のあり方に目を向け、そして、良好な人間関係の構築に向けた取り組みを実践することができるならば、社会は大きく変容するのではないかと考えます。そのために尽力することが本学会の使命でもあると考えています。

私が目指す人間関係の基盤は、他者を認め、過ちを侵しても悔い改めたならば赦し(裁くのではなく)、人に寄り添い大切にすることです。多くの人々が自分が大切にされていると実感できること、そのような社会環境を構築することも本学会の役割ではないかと考えています。
 最後に、これまで本学会の基礎を培ってこられた諸先輩方のご意見を賜りながら、本学会の発展に鋭意取り組んでまいります。今後とも、ご指導、ご鞭撻
のほどよろしくお願いいたします。     

永野 典詞