日本人間関係学会 > お知らせ > 理事長退任および学会の退会につきまして

理事長退任および学会の退会につきまして

令和元年12月9日

一般社団法人日本人間関係学会理事長 山本 克司

 師走の候、会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より学会活動にご協力を賜り、衷心よりお礼申し上げます。さて、本学会の理事長に就任して1年余り、学会の抱える課題に全力を注いでまいりました。学会の改革ビジョンを掲げ、学術団体としての研究の質の担保と会員の自己実現の多様性の調和のもとに、改革を進めてきました。

 しかしながら、急速な改革案と改革は、会員、特に理事各位に十分に周知させることができず、遺憾ながらも理事会の不一致を惹起させる結果となりました。私は、理事会不一致の責任をとり、理事長職を引くとともに本学会を退会いたします。在職中支えてくださった会員の皆様には大変お世話になりました。本学会のビジョンや方針については、次期理事長から発表があると思います。

 改革途中で皆様とお別れするのは断腸の思いですが、今はただ、会員皆様のより良き自己実現を静かに見守るのみです。師走を迎え、ご多用な時期と拝察いたします。どうかご自愛ください。ありがとうございました。