日本人間関係学会 > 最新ニュース > 「多様性に寛容な社会を目指して~人間関係力向上のために」をテーマに千葉県・市川市で第25回全国大会を開催

「多様性に寛容な社会を目指して~人間関係力向上のために」をテーマに千葉県・市川市で第25回全国大会を開催

日本人間関係学会(理事長・小山望埼玉学園大学人間学部教授)は第25回全国を11月18日(土)、19日の2日間、千葉商科大学(市川市国府台1-3-1)で開催します。今回の大会では、多くの難題を抱える国際社会や日本の未来を考えるとき、「多様性に寛容な社会」がキーワードになる、との問題意識からさまざまな講演やシンポジウム、ワークショップが展開されます。

当学会会員を対象にした定期大会ではありますが、当学会は「開かれた学会」を目指しており、非会員の一般市民の方も当日会費千円で参加できます。貴紙・千葉県版などでイベント情報として紹介、あるいは当大会を取材いただければ幸甚です。

日本人間関係学会理事長・小山望

主なイベント

  • 基調講演 「アクティブラーニングを通じた人間関係」(朝比奈剛・千葉商科大学人間社会学部長)
  • 国際学術交流 「同一労働同一賃金から考える人間関係」(呉啓新・台湾・国立中正大学・労働関係学系副教授)
  • 研究発表、実践発表、ポスター発表、ワークショップ、自主ワークショップ、自主シンポジウム

今大会では台湾の国立中正大学の呉啓新氏を招き、国際学術交流を開催します。台湾では65 歳以上の人口割合が21%以上を占め、同時に少子化も進行し、日本同様「超少子高齢化社会」が訪れると指摘されています。労働人口も減り、働く 環境にも変化が生まれ、人間関係にも影響すると考えられます。

呉啓新氏との議論は今後の日本を考える上で貴重な示唆を与えてくれると期待されます 。

日程 2017年11月18日(土)~19日(日)
会場 千葉商科大学・図書館5階国際ホール
(〒272-0827 千葉県市川市国府台 1-3-1 2)

大会プログラム

〇1日目(11 月 18 日)

10:00~10:30 受付
10:30 開会
10:30~11:00 大会長講演 千葉商科大学人間社会学部准教授/勅使河原隆行
11:00~12:00 基調講演 千葉商科大学人間社会学部学部長/朝比奈剛
12:00~13:15 休憩
13:15~15:15 ワークショップ
A 心理学系(小山望), B 心理学系(杉山雅宏), C コーチング(鈴木満)
D 社会福祉学系(谷川和昭)

15:30~16:30 総会
17:00~ 情報交換会

〇2日目(11 月 19 日)

9:30~10:00 受付
10:00~11:30国際学術交流:台湾・国立中正大学労働関係学系副教授吳啟新氏
自主シンポジウム、自主ワークショップ
11:30~11:45 記念写真撮影
11:45~13:00 休憩、ポスター発表(コアタイム)
13:00~15:00 研究発表、実践発表、ポスター発表
15:40~16:00 最優秀発表賞の授与式
16:00 閉会

*日本人間関係学会についてはこちら
*プレス関係の方は大会期間中一般受付でお名刺をお渡しください。随時入場できます

お問い合わせ先

  • 大会前:大会委員長・勅使河原隆行(千葉商科大学准教授)(047-375-8679)
  • 大会当日:広報担当理事・内城(うちじょう)喜貴(日本人間関係学会理事)(携帯電話:090-6019-4692)