日本人間関係学会 > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

日本人間関係学会は、個人情報の保護に関する法令等および本プライバシーポリシーを遵守します。

1. 個人情報の利用目的
日本人間関係学会は、保有する会員の個人情報を以下の目的で利用します。
(1)本学会の事業目的を達成するための情報提供
(2)学会活動や運営上必要な事務連絡
(3) その他、上記の利用目的に付随する目的

ただし、次のいずれかの場合には収集目的以外に利用または提供することがあります。
(1) 法令の規定に基づくとき
(2) 提供者の同意があるとき
(3) 事業目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いを委託する場合(例えば、雑誌の配送を委託した会社に名前と宛先を知らせる場合)
(4) 本学会の支部の活動にとって有益、かつ支部に置ける個人情報の管理体制が整っていると理事会が判断したとき
(5) その他、総会で承認された事業計画を達成するために正当な理由があるとき

2. 個人情報の収集
本学会は、会員の個人情報を取得する場合、利用目的を明確に定め、その目的達成のために必要な範囲で、適正かつ公正な手段により収集いたします。

3. 個人情報の管理
本学会は、収集した個人情報が外部へ漏洩したり、破壊や改ざんを受けたり、紛失することのないよう適切な管理に努めます。ただし、提供者自身により開示されたり、既に公開されている個人情報については、本学会の管理の対象外とします。

5. 委託先の監督
本学会は、保有する会員の個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託することがあります。委託先は個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託先においても会員の個人情報の管理や機密保持の遵守、個人情報の漏洩などがないよう監督いたします。

6. 個人情報の第三者への提供
本学会は、保有する会員の個人情報を本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。ただし、以下の場合は、本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。

7.個人情報の開示および訂正等
本学会は、個人情報の提供者から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、原則として遅滞なく開示します。また、自己に関する個人情報の訂正等の申し出があったときは原則として遅滞なく訂正等を行います。

8. 個人情報の取り扱い
本学会は、保有する会員の個人情報の取り扱いに関係する法令その他の規程を遵守するとともに、個人情報保護のためプライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、改善に努めます。

9. 問合わせ窓口
開示等の申出、意見、質問、苦情、その他個人情報の取扱いに関する問合わせは、事務局にて受け付けます。

住所:埼玉県川口市木曽ロ1510番地
埼玉学園大学人間学部 心理学科  杉山雅宏研究室

Mail:jahrjimukyoku@gmail.com